• Cedar Lodge

英会話教室vs英語学習塾(小学生向け)

子供の英語教室を探している保護者さまに1番聞かれると言っても過言ではない「英検対策ってやってますか?」

また、かれこれ15年以上英会話スクールのカウンセラーをしていて打ち明けられることの多い「英検1級持ってるんですが、話せなくって。。。」という相談。


英語をやっていたら必ずやらなければいけないような雰囲気の「英検」

本当に対策は必要なのか?そしてそれは早ければ早い方がいいのか??


英語学習塾はそもそも英検取得の為に行っているようなものなので、英検対策があるのは当たり前。

それなら、英会話教室での英検対策は??


まず、英会話教室と英語学習塾は勉強方法が全く異なります。

運転免許で例えるなら、「英会話教室は技能講習」「英語学習塾は学科講習」。

技能講習(運転)ばかりを練習していても、運転は上手くなりますが、きちんとした交通ルールは学べません。

また、学科講習ばかり受講していても交通ルールに詳しくなるばかりで、実際に運転はできません。

英語もそれと同じで

「英語学習塾」で英語を勉強しても話せるようにはならないし、

「英会話教室」で英会話を学んでいても、なかなか英検レベルには追いつかない。


どちらも必要なのですが、英語に置き換えたときに、「英会話教室」も「英語学習塾」も両方行く。。。という選択肢はなかなか考えづらいです。


なので、ここで迷ってしまいます。

英会話教室に行かせるのか?

英語学習塾に行かせるのか?


ただ、答えは簡単です。

今、何が必要なのか?を考えると自ずと答えが見えてきます。

今現在、中学受験などが控えていていつまでに何級を取得しなければいけない。。という明確な目標があるのに、

その力がない。

それならば絶対「英語学習塾」です。 英会話スクールで楽しく勉強している時間はありません。

試験に備えた”学科講習”をしっかりやるべきです。


今、現在は受験も控えていない(受験はするが英検は必要ない)

将来英語が使えたら便利だなーと思っている、

一番は、英語嫌いにはならずに中高生を迎えてほしい!と思っているならば、

是非「英会話教室」検討してみてください。

英会話教室はまずネイティブ先生が在中しているところが沢山ありますが、是非ネイティブ先生がいる場所を選んでみてください。子供は思っているより敏感です。初めて深く関わる外国人に興味深々。

先生を通して、先生の母国に興味をもち、日本以外の国に興味を持ち始めます。

また、”外国人と英語で話す”という感覚を身に付けます。

発音も読みも書きもできない単語を耳で聞き取り発音し、リアルな発音を身に付けます。(これ、大人にはかなり難しい。)

受験対策ではない本来の英語を習う意味を体感できるチャンスです。

そして自然と”使える英語”を身に付けていきます。


技能講習を経て運転ができるようになってからの学科講習は楽しいと思います。

そのように中高生で迎える英語検定試験の受験にのぞんでほしいと思っています。


小学校卒業までに絶対英検5級もしくは4級取得が必須でない場合、早く取得する必要はないと思っています。

受験ばかりに囚われ、受験のための勉強をするようになってしまうと、英会話を使える。。という本来の意味を見失ってしまうからです。

中学・高校になれば嫌でも英語は難しくなり、英検やその他の英語検定試験を考えるようになります。


”英会話を使えたら楽しい!”その気持ちを持ち続けて勉強しけば

「英検1級持ってるんですが、話せなくって。。。」という結末にはならないと信じています。




※英会話教室vs英語学習塾(中高生向け)はまた後日。


※英会話学校で取得した”聞く力”をチェックできる英検Jrに関しては、スクールで受験できるよう検討中です。

英検5級は中学生初級レベル程度とされていますので、まずは英検Jrから検討するのもいいかもしれません。